BOSS BURNOUT

BLOG

2017.12.12ブログ

マインドフルネスにおける呼吸とは?

おはようございます!

BOSS マインドフルネストレーナーの岩井です!

 

北陸は雪景色であります⛄️



12月は忘年会や駆け込みどきと

心身ともに忙しくなりがちですが

 

春夏秋冬と

春は新たな芽を咲かせ

夏は精一杯成長し

秋はその実りを得て

冬は春に備えて蓄える。

 

それが季節に沿った暮らしとなります。

動かないわけにはいきませんが

蓄える時期だからこそ、1つひとつを丁寧に行っていきましょう。

 

 

本日はマインドフルネスにおける呼吸に関して

「瞑想の呼吸法」といったワードもあるように

瞑想において「呼吸」は重要なテーマであります。

 



呼吸は、お腹にいる時から自然と行っており、亡くなるまで続きます。

意識的にもコントロールできますし、また無意識的にも自然としています。

感情との相関関係も大きくありますね。

普段と呼吸と怒っている時の呼吸は、想像しただけでも大きく異なるでしょう。

 

 

そして

瞑想における呼吸は、どのように向き合うのか。

 

ここでは、肉体と意識を別のものとします。

 

肉体 → 普段の呼吸。操作しない。

意識 → 呼吸を観察する。

 

呼吸法というと、幾つも種類があるように思えますが

そうではなく、ただ観察すること。

 

それがある意味、瞑想における呼吸法となります。

 

呼吸は集中力とリンクしています。

呼吸を味方にし、死ぬまでのお付き合いを深めていきましょう。

 

世界をきちんとあじわう。

BOSS マインドフルネストレーナー 岩井

 
BOSS BURNOUT