BOSS BURNOUT

BLOG

2019.04.10ブログ

『弓道 × 筋肉💪』

こんにちは😊🌸☂️

みなさん🤗お花見🌸いきましたか〜❓

スタッフも兼六園行ってきましたが…

人👀ひと👀人👀❗️💥の嵐でした😎笑

もちろん💡桜🌸もとても綺麗で癒されました☺️✨


さて❗️本日は弓道というスポーツについて学んでいきましょう📙👍




【弓道のルール知ってますか❓🤖】

◉弓道は、和弓で矢を射て、的にあてる一連の所作を通し、心身の鍛練をする日本の武道です☝️
◉古武道の弓術を元とし、現在ではスポーツ競技、体育の面も持ち合わせています☝️











【弓道で使う筋肉は❓🧐】

●前腕筋


・前腕は左手では時計回りにねじる力をかけるのに、右手では反時計回りのねじる力をかけるのに使います☝️

・この筋力が弱いと十分なねじる力をかけることができません☝️



●上腕三頭筋


・背中から左右に伸び続けるときに重要となります。左腕は弓を的方向に押し続ける、ねじる力をより強くするために使います☝️

・右腕は会にてずっと引分け続けているかのような伸びをするのに使います☝️




●三角筋


・前腕、上腕三頭筋で弓をねじったり押していたりしてもそれが腕だけでは不十分なのです☝️

・会での背中からの伸びる力を弓まで一直線に伝えるために、肩にある三角筋は使われます☝️





●僧帽筋


・この僧帽筋は背中の筋肉の中でも大きな筋肉で、会では十文字を崩さないために使います☝️

・十文字とは頭の先から垂直におろした線と、両肩を結んだ線のことをいいます☝️

・左右どちらの方向にも均一に伸び続けるために会では使われます☝️




●広背筋


・広背筋も左右均一に伸び続けるために使われます☝️

・僧帽筋が上側に位置しているのに対して、広背筋は下側に位置していますので、僧帽筋が左右に力をかけるのをサポートする役目も担っています☝️




●大胸筋


・会では肩を開くために大胸筋を使います☝️

・しぼんだ肩では伸び続けることは不可能なため、適切に肩を開く必要があります☝️



弓道は心身の鍛錬をする武道✨
なんてカッコいい響きでしょう😆😎👍

心身の鍛錬をするパーソナルトレーニングスタジオBOSS✨
😎🔥

本日もよろしくお願い致します❗️❗️

BOSS BURNOUT