BOSS BURNOUT

BLOG

2019.04.04ブログ

『トレッキング🏔 × 筋肉💪』

こんにちは🏔🙂✨

春からトレッキング🏔(山登り)を楽しむ方も増えてくると思います✨💪





何度もトレッキング🏔経験があるベテランの方もいらっしゃれば、今年からトレッキング🏔デビューをしてみたい方もいるのではないでしょうか❓👀


早速❗️トレッキング🏔に必要な筋肉についてご紹介していきますよ〜✨





●大腿四頭筋


◉登山で鍛えられる一番の筋肉は、大腿四頭筋(太もも前)です☝️✨

◉イメージしていただだくとわかりますが、登りの場合、体重を前に乗せながら歩きます☝️その時に筋肉に負担のかかる場所が大腿四頭筋(太もも前)です☝️

◉山を下る場合、足はブレーキをかけながら歩きます☝️

◉このブレーキをかけるときに負担がかかる場所も大腿四頭筋(太もも前)です☝️

◉大腿四頭筋は、全身の筋肉の中で、最も強くて大きい筋肉です☝️



●ハムストリング


◉ハムストリングスは、太もも裏の筋肉です☝️

◉登りで一歩前に進むときは、大腿四頭筋(太もも前)に負担がかかるといいましたが、歩く際に後ろに足を運ぶ場合、このハムストリングスに負担がかかります☝️✨


◉ハムストリングスは、股関節の動きに大きく関わっているため、膝の動きや足腰の強さなど下半身全体に関与しています☝️



●大臀筋


◉大臀筋(大殿筋)は、いわゆるお尻の筋肉です☝️✨

◉人間は二足歩行をしているため、他の動物よりも大臀筋が発達しており、お尻の筋肉は、立っているときの姿勢を保つのに必要な筋肉です☝️✨

◉ここの筋肉が弱ると立つことが、正常な姿勢を保つことが困難になります☝️また、大臀筋が弱った状態で歩くと、腰痛の原因にもなります😣



●ふくらはぎ



◉ふくらはぎは地面を蹴るときに使われる筋肉です☝️✨

◉ふくらはぎは歩く際に欠かせない部分で、登山においても非常に重要な筋肉になります☝️

◉毎日使われる筋肉のため、非常に疲れが溜まりやすい反面もあります☝️




●インナーマッスル


◉インナーマッスルとは、身体の内部にある筋肉のことで目で確認することができない筋肉です☝️✨

◉インナーマッスルは、身体の安定感を保つために必要な筋肉です☝️

◉登山は、普通の道とは違い足場が悪く不安定な道が多いですよね❓不安定な道を歩く際に、転ばないように身体を起こします☝️身体を起こそう、起こそうという働きがインナーマッスルです☝️✨

◉身体の深部がしっかりしていれば、身体は倒れにくく安定感のある姿勢を保つことができます☝️

◉特に登山では本当に足場の悪い道を多く歩くので非常に重要な筋肉になります☝️✨






【インナーマッスルを鍛えるのに効果的なトレーニングは❓】

🔱プランク
🔱バランスボール



トレッキング🏔を楽しむ際は、自身の体調、天候など、さまざまな状態を考慮し、安全に楽しんでいただきたいと思います☺️💪✨



BOSS BURNOUT