BOSS BURNOUT

BLOG

2019.01.15ブログ

『マラソン🏃‍♂️ × 筋肉💪』

こんにちは😊✨
本日は『マラソン🏃‍♂️×筋肉💪』です❗️




会員様の中にも、毎年マラソン大会🎽🏃‍♂️に出場されている方が多くいらっしゃいますね✨

さっそく😎
マラソンでよく使われる筋肉💪や、
よりよい記録を目指す為のトレーニング方法についても紹介していきたいと思います!🤡🔥


【なぜマラソンに筋トレが必要❓🤔】

🔥マラソンのパフォーマンスを上げる
・筋トレで下半身や体幹を鍛えることによって脚力が向上し、より速くより長く走れるようになります🦵
・もし42.195キロのフルマラソンを走り切りたいと考えている方は、それなりの筋力が必要になってきます🦵

🔥怪我の予防につながる
・マラソンでは下半身を酷使することで、膝に大きな負担がかかります😵
・膝を痛めるランナーもたくさんいるのが現状です☝️
・筋トレを行って体の耐久力や持久力を上げることで、怪我を予防することができます☝️



【マラソンに必要な筋肉は❓🧐】
◉走るという動作には多くの筋肉が関わっており、マラソンは全身運動です☝️
マラソンのパフォーマンスを向上させるためには、全身の筋肉を万遍なく鍛えることが必要です☝️



⓵大腿四頭筋👣
・太ももの前面にある筋肉です🦵
・足を前に上げる作用を持つことから、ランニングには欠かせない筋肉です🦵
・しっかりとした大腿四頭筋があれば、正しいフォームで長時間走ることができます🦵✨




⓶下腿三頭筋(ふくらはぎ)👣
・下腿三頭筋は足首を屈曲させる役割を持っています☝️
・ふくらはぎと呼ばれる筋肉です☝️
・下腿三頭筋を鍛えることで脚力の向上が見込めます☝️




⓷ハムストリングス👣
・ハムストリングスは⓵の大腿四頭筋の裏側に位置する筋肉です☝️
・膝関節の屈曲と、股関節の伸展に関与しており、走るときに大きな役割を果たします☝️
・肉離れしやすい筋肉ですので、しっかりと鍛えて怪我を予防する、必要があります☝️




⓸大臀筋👣
・大臀筋はお尻の筋肉です☝️
・股関節を動かす役割をしています☝️
・下半身の土台として作用し、ランニングでも常に使用する筋肉です☝️




⓹腹直筋(一般的に腹筋とよばれます)👣
・腹直筋は腹部の筋肉です☝️
・体幹を屈曲させる役割を持っています☝️
・長時間走り続けるマラソンは、体の土台である体幹にも大きな負荷がかかります😵そのためマラソンにおいては、腹筋や背筋は下半身と同じくらい重要とされています✨



⓺脊柱起立筋👣
・脊柱起立筋は背骨に沿ってついている3つの筋肉の総称です☝️✨
・脊柱起立筋を鍛えることで、安定したフォームで走ることが可能になります☝️✨




⓻腸腰筋(インナーマッスル)👣
・腸腰筋とは骨盤から腹部辺りの深部に位置する筋肉で、インナーマッスルと呼ばれています☝️
・腸腰筋を鍛えることで、体幹の安定感が増し、長時間走っても疲れが溜まりにくくなります☝️✨


BOSS BURNOUT