BOSS BURNOUT

BLOG

2018.11.30ブログ

トレーニング用語📗⑭成長ホルモン

🎼ラーストクリスマス🎶
アイゲイブユーマイハート〜🎶🎤(笑)

明日からクリスマスが待ち遠しい12月に突入です😆❣️

11月ラストの📗は、

『成長ホルモン✨』について押さえていきましょぅ👀🤟


おっと❗️😲 ⚡️

その前に…☝️✨
『成長ホルモン』は、成長期の子どもだけが必要とするホルモンでありません🙅🏼‍♂️
健康的な身体や、健康的な精神を保持していくために、成長期を過ぎた大人にとっても💡重要な役割を果たすホルモンなのです😋!


【成長ホルモンって🤷🏻‍♀️💬❓】

🔷『成長ホルモン』は、骨💀や筋肉💪、各組織の成長を促進し身体を作ったり、健康的な身体を維持したりするのに必要なホルモンです☝️

🔷脳の下🧠にあり、脳にぶらさがっているように見えることから、「脳下垂体(のうかすいたい)」と呼ばれる内分泌器官から分泌されるホルモンの1つです☝️

🔷191個のアミノ酸からなるタンパク質でできています☝️


【成長ホルモンの働きをチェック👀⛑】

🎨細胞に働きかけて身体を作る

◉骨💀、筋肉💪、心臓💗、その他全身の臓器などの細胞において、タンパク合成を促進し、細胞増殖を促す働きがあります☝️この働きによって骨や筋肉、各器官などが発達し保持されます☝️



🎨代謝を調節して健康的な身体を作る

◉糖質🍙の代謝や脂質🍟の代謝を調節☝️
身体のエネルギー源となる糖質の量や、身体に蓄える脂肪の量のバランス♻️を保ちます☝️

◉身体の老化を促進させる糖化現象を防ぐ働きも併せ持ちます☝️



【成長ホルモンの身体への影響📚🤓】

📔骨が成長、発達する💀
📔筋肉が成長、発達する💪
📔肝臓など全身の臓器や器官が成長、発達する📈
📔骨や筋肉を保持する
📔健康な皮膚や毛髪を作る💇‍♀️
📔脂質の代謝を促し、脂肪がたまらないようにする
📔糖代謝の正常な状態を維持し、血糖値を正常に保つ。
📔血圧を下げる📉
📔傷の治りを促す🤕
📔生殖機能に影響を及ぼす
📔記憶力を高める📊
📔精神的な安定を保つ🧘🏾‍♂️
📔物事に取り組む意欲を高める🚴‍♀️



〜大切なのは分かった🤔❗️
じゃぁ、成長ホルモンはどうやって増やすの❓〜

【成長ホルモンの分泌を促す生活習慣ポイント♻️】

💎睡眠 💤

・睡眠中は、成長ホルモンが最も多く分泌されるタイミング☝️

・入眠時、約90分かけて「浅いノンレム睡眠→深いノンレム睡眠→浅いノンレム睡眠」に移り、その後「レム睡眠→ノンレム睡眠」のサイクルを約70〜110分かけて数回繰り返します☝️

・成長ホルモンは、入眠直後の「深いノンレム睡眠」の段階のときに分泌されます☝️

・寝入ってから約30〜60分後、深いノンレム睡眠が現れるときが、最も多く成長ホルモンが分泌されるタイミングといわれています☝️

そのため🤯🈲

🔷成長ホルモンの分泌にとって、途中で目が覚めることのない質の高い眠りが大切です☝️

例えば…

◉毎日だいたい決まった時間帯に眠る🛌

◉深く眠れるよう心がける🛌


心地よく寝つくためには…💎

就寝1〜2時間前に入浴し、身体を温めるとよいでしょう。温まった深部体温が就寝時に下がってくることで、スムーズに眠りにつくことができ、深い眠りにつながりやすくなるようです☝️


◉心地よさを感じる寝具を使う🛌

◉就寝前はスマホやパソコンの使用を控える📲🖥❌

😈就寝前にスマホやパソコンの画面を見ていると、メラトニンの分泌が抑制され、寝つきが悪くなり、睡眠の質も低下してしまうため、成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます☝️


どうでしたか😺❓
リズムが整った生活習慣で

大人🧑になっても✨

心身の健康を保持してくれる
『成長ホルモン』を作り続けていきましょう🌈😄✨
BOSS BURNOUT