BOSS BURNOUT

BLOG

2018.11.22ブログ

トレーニング用語📗⑩呼吸と姿勢

みなさん🙂☝️

『呼吸と姿勢には深い関係がある✨』ということは
ご存知でしょうか🙂📗❓


呼吸🗣と姿勢🚶🏻‍♂️🚶🏻‍♀️

一般的によく言われるのは、
『姿勢が悪いから、姿勢よくしましょう🤚』ですね☝️


しかし🙂

今回💡呼吸と姿勢について知る✍️ことで


◉正しい呼吸ができていない🗣

◉悪い姿勢△

◉正しい呼吸🗣

◉良い姿勢◯

つまり🌷✨

『呼吸をよくして、姿勢をよくしましょう👏✨』

ということです🙂☝️


✨呼吸からのアプローチで💎✨
【姿勢を整える4大メリット】

💎正しい姿勢ができるようになる✨

💎インナーマッスル(呼吸筋)を鍛えられる✨

💎骨格や内臓が本来の位置へ。ボディラインがすっきりする✨

💎ココロをコントロールできる✨


【呼吸で姿勢が変わる✨毎日できる3STEPの呼吸法👑】

🔶実際にみなさんも実践してみましょう🙂✨💪


①いつもの自分の呼吸を感じる💎

・自分の呼吸を意識してみると、意外と浅い呼吸をしていると感じる方もいらっしゃると思います✨
・まずは今の状態に気づくことが大切です✨

②そこから少しずつ吐く息を長くしてみる💎

・呼吸は基本的に鼻呼吸がよいです✨
・お腹の力を使いながら、最後まで吐き切ります✨
・この時に背中が丸まってしまうと、うまく呼吸を吐き切ることができません☝️
・まっすぐの姿勢を保ちながらお腹をへこませるようにして空気を外に吐き出していきましょう✨



③お腹の力を緩めてリラックスしながら息を吸う💎

・この時も姿勢はまっすぐのままです✨
・お腹や肋骨がふんわりと広がるのを感じましょう✨



①〜③を自分のペースで繰り返しましょう😌💎

大切なのは吐く息の時にお腹の奥の筋肉を意識すること💎✨

しっかり吐いてたっぷり吸うために姿勢をまっすぐに保つことです💎✨


3ステップの深い呼吸で姿勢を保つ筋肉を鍛えましょう🙂


【そもそものポイント📘✏️】

🌷深い呼吸をするにはまず姿勢を保つことが大切。

🌷丸まった背中では肋骨が十分に広がらずに浅い呼吸しかできない。

🌷しっかりと呼吸の通り道を確保できるよう背中を伸ばして行うことが大切。

🌷お腹の奥の力を使って息を吐き切ることで「腹横筋」とよばれる腹部のインナーマッスルが使われる。

(⭐️インナーマッスル👉姿勢を保ってくれる筋肉💪🔥)

🌷インナーマッスルをしっかりと使えるようになることで、姿勢の改善にもつながる。

◉腰を反ってしまわないように注意しましょう☝️👀





【最後に…💎✨】

🔶呼吸は毎日するものです🙂
その呼吸を少しだけ意識するだけで、姿勢や体の使い方が変わっていきます🙂

毎日の生活で、スマホを触るとき📱🤳
デスクワークのとき🖥
家事をするとき🔪🍳
歩くとき🚶‍♂️🚶‍♀️


呼吸の乱れは姿勢の乱れ💎

姿勢の乱れは呼吸の乱れ💎


意識しすぎて🤯ストレスになるのでなく⭐️✨

思いだしたとき

ぜひ実践してみてくださいね☺️⭐️✨


自分の食生活、生活リズム、全てにおいて
気づいたときがシフトチャンスです🔥


(ネット参考イラストより)

BOSS BURNOUT